(22,314 - 25 - 21)
公益財団法人 高知県山村林業振興基金

事業の概要について

事業の内容

森林は、国土の保全、水源の涵養、地域温暖化防止等の多面的機能を有しています。その恩恵を県民が将来にわたって永続的に享受するには、間伐等による適切な林業生産活動が行われることが重要です。

しかしながら、林業労働は、作業の季節性・天候依存性・山間地作業による労働環境の悪さ等の作業特徴に加え、いわゆる“3K(キツイ、キタナイ、キケン)”と呼ばれ、担い手は減少傾向にあります。
その上、地域の過疎化・高齢化等の影響で、県内の森林を適正に整備、保全するための労働力は、まだまだ十分とは言えないのが現状です。

このため、当基金では、以下の支援事業を一連の対策事業として実施することで、県内の森林整備の促進と労働力の育成・確保を図ることを目指しています。


1.林業事業体への助成事業

2.林業就業者及び林業事業体への就業支援や雇用改善指導事業

3.林業新規就業者、林業技術者及び後継者養成のための研修会開催事業

このサイト内でのご意見・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。
Copyright(C)2017(公財)高知県山村林業振興基金All Rights Reserved.